日々のごはんと          マクロビ暮らしで想うこと


by arigatou0358
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:マクロビ( 6 )

やめられない♪

e0190089_7222116.jpg


小豆昆布かぼちゃ

日本野菜を作っている鈴木ファームから宅配で野菜を購入しています
今回届いたかぼちゃは、オレンジが濃くて、甘みが強い♪
蒸しただけでもものすごく甘く美味しいのだろうけど、やっぱり小豆かぼちゃにしてしまいます・・・笑
4分の一個ずつつくり、なくなるたびにまた作る・・・
毎日食べても美味しくてやめられない^^
[PR]
by arigatou0358 | 2010-02-07 07:27 | マクロビ

パンオサワ

e0190089_420292.jpg


「桜沢里真のマクロビオティックの基本食」のレシピ
地粉、完全粉、玄米粉に塩、菜種油、ごま、水を混ぜてフライパンで焼くだけ
直径10センチくらい 厚さ1センチより少し厚いくらいかな
両面を弱火で香ばしく焼いて、見かけはちょっと硬そうなパンケーキ
「粉の甘みが味わえる」とあるだけあって、香ばしさとともに、深い味わいでした
できるだけイーストや酵母を使わず、蒸したりフライパンで焼いたりしたものを口にしたい、といろいろ試してます^^
そして粉も玄米粉やそば粉が好き☆
でも普通の「粉物」もやっぱり好き☆ 笑
[PR]
by arigatou0358 | 2010-01-31 04:27 | マクロビ

ごま塩

e0190089_5404110.jpg


ごま塩が無くなったので作りました
ごまとお塩は8対2

塩を炒ってからパウダースノー状になるまで、する
炒ったごまを加えて油分を出さないように、優しくする
ごまのいい香り♪

玄米ごはんには欠かせないパートナー
[PR]
by arigatou0358 | 2010-01-30 05:43 | マクロビ

車麩

e0190089_527392.jpg



マクロビでは名の知られた「車麩」
手元にはあったものの、あまり活用してなかった食材
車麩の生姜醤油味 by ぴよのふ [クックパッド]
を作ってみました!
下味をつけたあとは、地粉と水を溶いたものをくぐらせて、天然酵母パン粉を付けてカツに。
たくさん作って残りは冷凍しました。

ご本家ぴよちゃんのところで、「カツどん」にしたよ~!と聞いて、私もカツどん♪
と思ったのだけど、パンに乗っけてカツサンド♪
(ほんとは挟むつもりだったけど、中身多すぎて挟めず 笑)

パンは、最近見つけたワイン用のブドウを使った酵母と全粒粉とライ麦粉でできたパン
(ワインブレッドと呼ばれてます。そして、粉もNYの粉使用!と店にありいい感じ!)
それに、ゴマ味噌ペーストを塗り・・・
(見えてないけど)消化を助ける大根をステーキにして乗せ・・・
キャベツも軽くソテーして乗せました^^

おいし~

しかしこの車麩のカツ
夫は、豚の脂身みたいだ、というんです。
確かにそういわれたらそんな気も・・・

衣がついた状態で冷凍してあるので、気軽に揚げられて便利♪
これからも小出しに私のランチにいただこう♪
次はカツどんだ~!
[PR]
by arigatou0358 | 2010-01-22 05:40 | マクロビ
11月19日~22日までマサチューセツのクシインスティテュートへ行きました。
参加したコースは「Mini way to Health」
大まかな内容はこちらこちら

e0190089_65932.jpg


到着後、手続きにレセプションへ
そこに現れたのは日本女性
前に座りおもむろになにやらチョコレートのようなものを取り出して食べている・・・衝撃でした!
ええっ!ここはマクロビの施設・・・
何でチョコレートぉ♡ 

思わずそれってナンですか~?と質問
「キャロブのお菓子です。そこのストアで売ってますよ」
夕飯後の空き時間に夫とストアへ。
同じお菓子を買い、食べる。
チョコみたいだけど、チョコじゃない。
でも、おいし♡

この私の反応には理由があります。
施設へ来る途中 バスの中で食べたポテトチップ
この塩気が甘いものを食べたい~!と言う欲求を呼び起こしたのではないか、と。

講義の中で「梅しょう番茶の塩気」について質問したときに、その「梅しょうを飲んだ後で甘いものがほしい、とかならなかったらその塩気は、そのときの自分にあっているからいいんですよ」との答えが返ってきた。
そういうことか~からだの反応はそうやって見るのね・・・
おもしろい!
そこでふと・・・ああ、バスの中で食べたポテトチップ
いくらナチュラルなのもの、海塩使用だとは言っても・・・からかったのか~
と思ったわけです。

そして、施設内にあるストアで気軽に買える状況
普段、チョコ(ではないけど)を自分から食べたい、と思うことはほとんど無いし、スーパーで見ても買わなくても済むもの、なのです。
言い訳に過ぎないけど、そこにあるから手が出る・・・笑
それにも負けない強い心でいられたらいいんだろうけど・・・
まあまあ普通の人間ってことで^^♪

で、マクロビの施設で売ってるんだから、いいよね(ここも手が出るポイントですよね~)と思っていたら・・・
講義の中で「キャロブ」の質問がでました。
その講師は「キャロブは熱い国のものだし、かなり何度もローストするという加工の過程、カフェインも入ってる」と、あまりお勧めしない発言
でも調べたら・・・カフェインは入っていない模様!^^b

私のコースは Mini way to Health
からだに何らかの事情があって、それを治したいという人のためのもの。
だから講師の答えもより厳しいものなのかも。
体調に問題が無く、健康維持のためのマクロビだったら、たまにそういうものを食べたり、チョコがどうしてもやめられない、という人がチョコをやめていく過程には使える食材なのだと思います^^

このキャロブのお菓子
玄米スナックとコメ飴とかで作れそう♪
と作成をたくらんでおります・・・ムフ♪
[PR]
by arigatou0358 | 2009-12-06 12:05 | マクロビ

バランス

e0190089_5362191.jpg



玄米ごはん いなり寿司のお揚げとカブの葉を刻んで混ぜたもの

厚揚げと蓮根とこんにゃくの煮物

土鍋で野菜とテンペの水無し蒸し

たくあん

お味噌汁

マクロビで言われる「ごはんをメインに食べること」
その割合は ごはん6 おかず4 
だったり半々と言われていたり。

でも、たいていお茶碗にごはん、お味噌汁と小鉢やお皿におかずも山盛り(笑)
できないぞ・・・^^;

なるべく家事の負担を減らそうと、備え付けの食器洗い機を使うことにしました。
日本の小鉢たちはほとんど食器洗い機には使えない。
使えるのはこちらで買った皿たちがメイン。
そこでいきなり脚光を浴びることになった夫の買った白皿。
私の好みでは無いので、普段まったく使用されていなかった皿を使い、ワンプレートスタイルにすることに^^
この皿 8枚もあります。
一人だとなかなか食器洗い機が一杯にならないので、ため続けて使えるように8枚も買ったらしい・・・
なんで~^^;

と、話それましたね。

そうそれで、ワンプレートにしてみるとご飯の量とおかずの量を比較しやすい。
これはぴよのふさんのお子さんのお弁当を彼女の日記で見て、そうだ~!と思ったのです。
平面化(?)してしまうとわかりやすいな~
ぴよのふさん ヒントをありがとう♪

まずごはんを盛る。
ごはんがメインになるので、お茶碗に入れるよりも多め。
それからおかずをその半分くらいになるように盛ってみました。

手前にど~ん、と写っているのは夫の皿。
夫には私と同じことをすると、寝る前に何か食べようとするので、できません・・・
なので、ごはんとおかずのバランスを考えて盛った皿は奥の皿。
見えにくいですね^^;

ごはんをゆっくりよく噛んでゆっくりいただく。
お野菜もよく味わう。
蒸し野菜たちはたれをつけていなくても、野菜そのものの甘みでとても美味しい。
煮物もそのものの味がとても美味しい。

量で考えると、決して多くは無い夕飯。
それなのに、食べ終わったあとには大きな満足感が・・・
驚きでした!

おかずのバランスも、薄味と少ししっかり目の味。
よく煮たものとあっさり仕上げたもの。
そして、おかずとごはんのバランス。
このバランスが今日この大満足をうんだのかも・・・

まだまだ行きつ戻りつのマクロビだけど、なんだかとってもうれしかったこの日の夕飯でした♪
ちなみに、ワンプレートスタイルはこちらのレストランでよくあるスタイル。
二人でよく行くベジレストランの「Zen Platter」みたいだ~!と今日の盛り付けに夫は喜んでました 笑
[PR]
by arigatou0358 | 2009-10-24 06:15 | マクロビ