日々のごはんと          マクロビ暮らしで想うこと


by arigatou0358
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
11月19日~22日までマサチューセツのクシインスティテュートへ行きました。
参加したコースは「Mini way to Health」
大まかな内容はこちらこちら

e0190089_65932.jpg


到着後、手続きにレセプションへ
そこに現れたのは日本女性
前に座りおもむろになにやらチョコレートのようなものを取り出して食べている・・・衝撃でした!
ええっ!ここはマクロビの施設・・・
何でチョコレートぉ♡ 

思わずそれってナンですか~?と質問
「キャロブのお菓子です。そこのストアで売ってますよ」
夕飯後の空き時間に夫とストアへ。
同じお菓子を買い、食べる。
チョコみたいだけど、チョコじゃない。
でも、おいし♡

この私の反応には理由があります。
施設へ来る途中 バスの中で食べたポテトチップ
この塩気が甘いものを食べたい~!と言う欲求を呼び起こしたのではないか、と。

講義の中で「梅しょう番茶の塩気」について質問したときに、その「梅しょうを飲んだ後で甘いものがほしい、とかならなかったらその塩気は、そのときの自分にあっているからいいんですよ」との答えが返ってきた。
そういうことか~からだの反応はそうやって見るのね・・・
おもしろい!
そこでふと・・・ああ、バスの中で食べたポテトチップ
いくらナチュラルなのもの、海塩使用だとは言っても・・・からかったのか~
と思ったわけです。

そして、施設内にあるストアで気軽に買える状況
普段、チョコ(ではないけど)を自分から食べたい、と思うことはほとんど無いし、スーパーで見ても買わなくても済むもの、なのです。
言い訳に過ぎないけど、そこにあるから手が出る・・・笑
それにも負けない強い心でいられたらいいんだろうけど・・・
まあまあ普通の人間ってことで^^♪

で、マクロビの施設で売ってるんだから、いいよね(ここも手が出るポイントですよね~)と思っていたら・・・
講義の中で「キャロブ」の質問がでました。
その講師は「キャロブは熱い国のものだし、かなり何度もローストするという加工の過程、カフェインも入ってる」と、あまりお勧めしない発言
でも調べたら・・・カフェインは入っていない模様!^^b

私のコースは Mini way to Health
からだに何らかの事情があって、それを治したいという人のためのもの。
だから講師の答えもより厳しいものなのかも。
体調に問題が無く、健康維持のためのマクロビだったら、たまにそういうものを食べたり、チョコがどうしてもやめられない、という人がチョコをやめていく過程には使える食材なのだと思います^^

このキャロブのお菓子
玄米スナックとコメ飴とかで作れそう♪
と作成をたくらんでおります・・・ムフ♪
[PR]
# by arigatou0358 | 2009-12-06 12:05 | マクロビ

お気に入りの麺

e0190089_9203092.jpg


最近のお気に入り
「あわめん」「きびめん」「ひえめん」
こちらの日本食スーパーで手に入るのですが、名前の通り「あわ」「きび」「ひえ」とタピオカ粉だけで作られた麺
モチモチした食感がなんともいえないのです。
それに穀物だし♪

ほかにも我が家でよく使う麺たちも載せてみました。
玄米ビーフン、玄米入りのうどん、玄米パスタ



e0190089_9224431.jpg


あわめんは中華にあう、とあるので・・・
キャベツ山盛りの味噌ラーメン

こうして山盛りの野菜炒めが乗っているのが私のラーメンの特徴
昔インスタントラーメンを癒しのひとつとしてよく食べてたバングラでも、いつもこうして食べてたなぁ
野菜を掘り起こして・・・笑


e0190089_9233845.jpg


きびめんはパスタ料理に・・・とあるので
Cpicon ごぼうとくるみの秋パスタ by トレピアンテ
くるみとごぼうの組み合わせに夫も大絶賛!



e0190089_9242385.jpg


ひえめんはめんつゆを使う料理に、とあるので・・・
普通のうどんのようにと思い・・・
ずぅっと作りたかった善右衛門さんのカレーうどん♪
くず粉でとろみをつけた和のカレーうどん
カレーなのに、ほっとする優しい味です
日本からの荷物が届いて、てんさい糖が手に入ったのでやっと作ることができました。
レシピの通りに、二人分だからすべて2倍にしてみたら、かなりたくさんスープが余りました。
お昼にまたいただこう♪


脱線して「夫の話」
わが夫はネコジタ「ワタシハァネコジタ・・・」と言ってくれます
熱々の麺をふうふうしながら、なんてありえない世界。
舌だけじゃなくて皮膚もネコジタ皮膚(そんな表現は無いと思うが・・・)
熱いお茶碗ももてない

このカレーうどんも、私が1/3位でようやく手をつける・・・
お子ちゃまみたいに、取り分け用の茶碗を薦めてみるが、拒否・・・笑

今日のお昼は彼の好きなサッカーチームの試合がテレビであり、それを見ながらのランチ
箸で少し麺を挟み5センチくらいどんぶりの上で、そのままキープして画面に見入る
観終えて食べる・・・
なかなかいいクールダウンの方法かもと思いながら、私は彼を観察してました 笑
[PR]
# by arigatou0358 | 2009-11-09 10:56 | 日々ごはん

バランス

e0190089_5362191.jpg



玄米ごはん いなり寿司のお揚げとカブの葉を刻んで混ぜたもの

厚揚げと蓮根とこんにゃくの煮物

土鍋で野菜とテンペの水無し蒸し

たくあん

お味噌汁

マクロビで言われる「ごはんをメインに食べること」
その割合は ごはん6 おかず4 
だったり半々と言われていたり。

でも、たいていお茶碗にごはん、お味噌汁と小鉢やお皿におかずも山盛り(笑)
できないぞ・・・^^;

なるべく家事の負担を減らそうと、備え付けの食器洗い機を使うことにしました。
日本の小鉢たちはほとんど食器洗い機には使えない。
使えるのはこちらで買った皿たちがメイン。
そこでいきなり脚光を浴びることになった夫の買った白皿。
私の好みでは無いので、普段まったく使用されていなかった皿を使い、ワンプレートスタイルにすることに^^
この皿 8枚もあります。
一人だとなかなか食器洗い機が一杯にならないので、ため続けて使えるように8枚も買ったらしい・・・
なんで~^^;

と、話それましたね。

そうそれで、ワンプレートにしてみるとご飯の量とおかずの量を比較しやすい。
これはぴよのふさんのお子さんのお弁当を彼女の日記で見て、そうだ~!と思ったのです。
平面化(?)してしまうとわかりやすいな~
ぴよのふさん ヒントをありがとう♪

まずごはんを盛る。
ごはんがメインになるので、お茶碗に入れるよりも多め。
それからおかずをその半分くらいになるように盛ってみました。

手前にど~ん、と写っているのは夫の皿。
夫には私と同じことをすると、寝る前に何か食べようとするので、できません・・・
なので、ごはんとおかずのバランスを考えて盛った皿は奥の皿。
見えにくいですね^^;

ごはんをゆっくりよく噛んでゆっくりいただく。
お野菜もよく味わう。
蒸し野菜たちはたれをつけていなくても、野菜そのものの甘みでとても美味しい。
煮物もそのものの味がとても美味しい。

量で考えると、決して多くは無い夕飯。
それなのに、食べ終わったあとには大きな満足感が・・・
驚きでした!

おかずのバランスも、薄味と少ししっかり目の味。
よく煮たものとあっさり仕上げたもの。
そして、おかずとごはんのバランス。
このバランスが今日この大満足をうんだのかも・・・

まだまだ行きつ戻りつのマクロビだけど、なんだかとってもうれしかったこの日の夕飯でした♪
ちなみに、ワンプレートスタイルはこちらのレストランでよくあるスタイル。
二人でよく行くベジレストランの「Zen Platter」みたいだ~!と今日の盛り付けに夫は喜んでました 笑
[PR]
# by arigatou0358 | 2009-10-24 06:15 | マクロビ
e0190089_11193481.jpg


この週末おともだち一家がお茶に来てくれます。
なので、ケーキを焼きました^^
前にもブログに載せました、なかがわさんの大納言パウンド
今日はほんとうに大納言で・・確か前は黒豆だった。
日本から持ってきた紙型がちょうど二つ
使ってみたら、ケーキは縦に伸びず横に広がった~^^;

e0190089_1121665.jpg


こちら、勝手にアレンジバージョン
栗のケーキ
メイプルシロップの代わりにデーツを軟らかく煮たものを。
大納言の代わりにレトルトだけど有機甘栗を。
甘さ控えめで結構美味しい!

e0190089_11241686.jpg


おまけ・・・栗♪
こちらは14日のファーマーズマーケットで見つけた栗!を茹でました。
ローカルの栗が手に入ってとてもうれしい^^
あと1,2週間くらいは買えるみたい♪
買いだめ?笑

ケーキつくりに使うアーモンド、デーツなどのつまみ食いをしすぎて^^;
おまけに栗も止まらない~笑
ありがたいのは剥くのに時間がかかること・・・笑
明日の朝は梅しょう番茶をいただこう♪
[PR]
# by arigatou0358 | 2009-10-17 11:30 | 甘み
e0190089_23405570.jpg


そんなに甘いものへの欲求は高くなくなったけど、このあんこ
マクロビパパさんのブログで見て一目惚れ♡
マクロビパパの奮闘記:デーツあん - livedoor Blog(ブログ)
デーツという日本語だとナツメヤシの実で甘みをつけています。
デーツは多糖類に入るそうで・・・とてもうれしい~

こちらではオーガニックのものが1パック(250gくらい入り)5ドルほどで売られています。
左は刻んだもの。右がそのものです。

e0190089_2354146.jpg


大量にできそうなので、どうしたものか、と考えていたら、お友だちの家に遊びに行く予定ができました
やったー^^!

甘めにできる、とのことだったので、レシピのコメ飴を入れず、デーツのみ。
出来立てはそれでもちょっと甘いかな・・・と思ったけど、冷めたら甘さ控えめのとっても美味しいあんこになりました。

中身は餅玄米
あんこで包んだものと、中にあんこを包み黒すりゴマをまぶした2種
餅玄米はかなりやわらかく炊けてしまった・・・
それが良かったのか、友人たちのお子さんにももぐもぐ・・・食べてもらえました^^

夫にもひとつ
私も食べて満足したので、残りは冷凍しました。
この週末に遊びに来てくれる友人家族のために、またおはぎを作る予定です。


そしてもうひとつ・・・
干し芋
e0190089_23565825.jpg


以前適当に作っても、ものすごぉく美味しかった。
いいさつまいもを見つけたので、よっしゃ!と^^
こちらもパパさんのブログを参考に、美味しそうに蒸すことができました。
マクロビパパの奮闘記:干し芋泥棒 - livedoor Blog(ブログ)


が、しかし・・・^^;
開始当日はいいお天気だったのだけど、太陽が出てくれない^^;
窓際の干し芋たちもちょっと切なそう・・・
天気予報では月曜日もいいお天気のはずだったのに。
乾いてはきたけど、やっぱり太陽のちからが大切なんですよね。あの甘みを出すには。
今日は火曜日薄曇り。
なんとなく日差しはあるものの、これで駄目だったら網で焼くことにしよう♪
焼き芋も美味。

このパパさんのブログ
友人がすごくいい、と教えてくれたのですが、ほんとうにものすごくいいです!
マクロビや子育て、そのほかためになる話が盛りだくさん。
そして、すごく調べて丁寧にわかりやすく図や写真も盛りだくさんで書かれてます。
おまけにレシピも大公開!すごい太っ腹ではないですか♪
山梨で薪と炭の火力だけで調理する農園レストラン「こふく亭」でシェフをなさっているパパさん。
日本に帰ったときに絶対に行きたい、と今から思っています。
[PR]
# by arigatou0358 | 2009-10-14 00:24 | 甘み